【ワンピース 959】光月一族はDの一族と関係していた!?【ワンピース 考察】




800~900年前の「空白の100年」に存在したと言われているのがある巨大な王国。
Dの一族とこの王国が関係している事はかなり有力かなと思います。
この王国はかつて強大な力を誇っていたが今はもう跡形もなく、その情報は執拗なまでに掻き消されている。
800年前、王国の人々はその「思想」を未来へ託すべく、「歴史の本文」に真実を刻んだ。
そして、その「歴史の本文」に古代文字を刻んだのがワノ国の光月一族です。
オハラのクローバー博士の仮説と、ネコマムシの発言が真実であるのであれば、
ワノ国の「光月一族」もDの一族の一族という事になるでしょう。
ポーネグリフの成り立ちを考えると、Dというのは、月の形と言う可能性が高そうに感じる。
この説が正しければ、光月や霜月を苗字とする者が大勢いるワノ国はDの一族だらけ。
ワノ国は、Dの一族のオンパレード。
さらに、漢字の成り立ちを考えると、月の象形文字はDに似ています。
そうなると、Dの一族は、光月一族であると考えられます。
Dの一族が光月一族であるとするのならば、
このワノ国はDの一族本拠地であったのかもしれません。